Staff

リハビリテーション科理念

 

 ◆質・量を兼ね備えた回復期リハビリテーションを提供します

◆在宅および職場復帰を目指す実践的なリハビリテーションを提供します

◆豊富な専門職を活かし地域・社会へ還元し地域・社会に貢献します

​〜各種療法ごとのスタッフ紹介〜

R0203_10_071.jpg

​畠田 将行(17年目)

​Rehabilitation department manager

江東リハビリテーション病院のリハビリテーション科所属長の畠田と申します。

当リハビリテーション科では上記の通り3つの理念を掲げ運営をしております。

 

開院して4年半が経過し病院の実績も全国有数の結果を残すことが出来ており、患者サービスの向上が図れてきていると実感しております。グループで一番、日本で一番のリハビリテーションの質と量の提供を目標に患者サービスの向上・知識技術の習得など職員教育に重きを置き運営して参ります。またコロナ禍ではありますが豊富な専門職を活用し地域貢献にも注力していきたいと考えております。

IMG_2996_edited.jpg

髙木 優貴(14年目)

Physical Therapist Director

趣味はサウナ!日々の疲れは「ととのう」ことで発散しています!

​当院の理学療法は、早期の立位、歩行訓練を実施することだけでなく、最新のリハビリテーション機器を組み合わせたリハビリテーションを提供しております。また、新人教育に力を入れており、安心して知識、技術を学べる環境となっています。

IMG_2999_edited.png

​神脇 理沙(6年目)

Physical Therapist

​患者様一人ひとりの状態や生活状況に合わせた理学療法を提供し、少しでも安心した在宅・社会復帰ができるよう支援させて頂きます。尊敬できる先輩方や同期、後輩に恵まれ、楽しく働かせていただいております。

IMG_3009_edited.png

​長谷川 孝典(4年目)

Physical Therapist

中学から高校まで野球をしていました!その鍛えられた体と笑顔を活かし毎日頑張っています!現在も病院の野球チームに所属し、野球部と野球ゲームの両立に励んでいます。

中学時代に野球で怪我をした時にリハビリテーションをしてもらったことで理学療法士を知り目指すようになりました。僕にリハビリテーションをしてくれた理学療法士のように患者様を元気で笑顔にできるように頑張ります。

IMG_2975_edited.jpg

和田 集平(8年目)

Occupational Therapist Deputy Chief

福岡県出身。とんかつが好き。好きな言葉は、オーラを出すのが当たり前すぎて、そろそろオーロラ出そっかな。笑 byローランド

患者様に寄り添い、一人ひとりにあった作業療法を提供し、退院後の自宅生活を少しでも安心して安全に送っていただけるよう支援します。

IMG_2981_edited.jpg

​山野内 萌(7年目)

Occupational Therapist

​当院では、退院後の生活を想定し、日常生活動作や家事・趣味活動を訓練として行なっていきます。また、入院中でも季節感を感じられるように外気浴や病棟の飾り付けなどに取り組んでいます。少しでも入院生活が楽しく過ごせるよう、スタッフ間で協力しながらリハビリテーションを提供していきます。

IMG_3021_edited.jpg

​田坂 蓮(3年目)

Occupational Therapist

現代の課題でもある少子高齢化社会、高齢者のQOL低下に関して貢献できる仕事をしたいと思い作業療法士になりました。

​当院の作業療法士の特徴は、日常生活訓練や家事訓練に加えて上肢機能訓練や職業復帰に向けた訓練など様々な取り組みを実施しています。また、日々の学びと感謝を忘れずに患者様に寄り添ったリハビリテーションをおこなっています。

IMG_2985_edited.jpg

​城 玄治(11年目)

Speech Therapist Deputy Chief

モットーは「相手の立場になって考える。」患者様により良い医療を受けてい頂くことはもちろん、職員が働きやすい職場を目指して日々奮闘中!!

IMG_3045_edited.jpg

藤原 絵里奈(6年目)

Speech Therapist

​「患者様もセラピストも楽しいリハビリテーション」を立案することが目標です。当院では、その為に必要な環境が全て揃っています。また尊敬できる先輩や斬新な考えをもつ後輩もいます。笑いが絶えない楽しい職場です。

IMG_3040_edited.jpg

​井上 理香(4年目)

Speech Therapist

子育てがひと段落し、これからは困っている人の役に立つことで社会に貢献できる仕事をしていきたいと思い言語聴覚士になりました。​活気ある職場で若い頼もしい先輩方から日々実践的なことを学びながら、患者様お一人お一人とじっくり向き合い、寄り添えるようニーズに合った丁寧なリハビリテーションを心がけています。